instagramのアカウントを削除したら、facebookはどうなっちゃうの?

SNS等のインターネットのサービスを利用する際には、基本的な個人情報を入力してアカウントを作成する必要があります。

instagramもそんな人気のSNSサービスの1つで、世界中の登録者と写真や動画を共有して楽しむ事が可能です。

日本人でも多くの人々が登録して利用しているサービスなので、周りに合わせてアカウントを作成して始めるという人は少なくありません。

ですがいざ始めてみたものの直ぐに飽きてしまい利用しなくなったり、期待していたサービスと違っていたと感じる人も少なくないです。

アカウント作成時に個人情報を登録しているので、利用しないサービスを放置しておくのは避けたい所だったりします。

そこでinstagramのアカウントを削除する人も、珍しくありません。

その際に少しややこしいのが、facebookと連携してアカウントを作成したケースです。

というのもinstagramのアカウント作成方法には2種類あり、1から情報を入力して作成するやり方とfacebookのIDとパスワードを入力する事で連携して作成する方法だったりします。

単独でアカウントを作成し、連携していない場合は特に心配はありません。

アカウントを削除したらinstagramの情報だけが、消去される事になります。

スポンサードリンク

ですがfacebookと連携して、アカウントを作成してしまった場合にはそちらのアカウントの情報も消えるのではという心配が生じます。

実際にfacebookのアカウントと連携して作成すると、そちらのフレンド達にも通知が届く仕組みです。

そのため一緒にアカウントが消滅するのでは、と恐れが生まれます。

ですが、あくまで連携して使用し易くなっているだけなので、同時にアカウント情報が消滅する事はないです。

なので連携でアカウント作成しても、不要だと感じたらアカウントを削除しても大丈夫だったりします。

ただしややこしいのは、1度不要だとアカウントを削除したものの後でやっぱり使いたくなった時です。

連携の解除を行わないまま、instagramのアカウントを削除すると後で新たなアカウントを作成して連携しようとしてもfacebook側が受け付けない事態になる恐れがあります。

なので将来的にまた使用する可能性がある事を考えて、アカウントの削除を行う際は先に連携を解除しておく事です。

そうすれば後に新たにアカウントを作成し、連携したい時にも問題なく行う事が出来ます。

スポンサードリンク

関連キーワード
インスタグラムの関連記事
  • twitterとインスタグラムを連携させると友達にばれる?
  • インスタグラムにログインが出来ないときに考えられる原因とは?
  • インスタグラムのハッシュタグ、人気なのは何?日本ではこれ
  • インスタグラムの写真の投稿方法と保存を簡単にわかりやすく解説
  • instagramのurlの出し方はこうやります!
  • instagramのアカウント削除をpcでやる方法はこれだ!
おすすめの記事